廬舎那仏(6)

rahotu1.jpg
螺髪の製作、螺髪とは悟りを得た如来の頭にあるパンチパーマのような髪の毛をいい、右巻きの螺旋状の髪の毛をいいます。
まず、ホームセンターで3φの棒状の木の棒を購入して、3~5mmの玉を作ります。
rahotu2.jpg
次に仏像の頭に錐で穴を開け、作った玉に木工ボンドをつけて穴に押し込んで固定すれば終わり。
後でヤスリなどで整形するのです。
しかし、これが大変。
スポンサーサイト



廬舎那仏(5)

rusyana5.jpg
大雑把に出来たがこれから綺麗に仕上げなければならばい。
又螺髪を彫ってみたがうまくいかないので、これは玉を作って頭に埋め込むこととする。
これが大変。
台座も作るのでまだ一月はかかる。

廬舎那仏(4)

rusyana4.jpg
段々形が出来てきた、両手と顔の輪郭を作る。
仏像彫刻で最も難しいのが顔、何回やってもうまくできない。
両手は何とか出来たが、ポチポチと進める。

廬舎那仏(3)

rusyana3.jpg
サンダーとリューターを用いてここまで形を作る。
ここから彫刻刀で細部の削り取り、だが、木が固い。
顔は最後、彫刻刀は研がなくてはいけない。

唄口入れ

2尺1寸の地無し管に唄口を嵌めこむ。
竹は完璧に青味は抜けていないがかなり乾燥している。utaguti1.jpg
唄口部に輪郭を描き、それに沿ってアートナイフで切り取る。
utaguti2.jpg
これは象牙だが、挟み口に合わせて形を作り整えながら形が出来たら切り落とす。
utaguti3.jpg
作った唄口を切り込みに挟み込み、木工ボンドで接着する。
木工ボンドが乾いたら、はみ出た部分を削り落として出来上がり。
utaguti4.jpg
チョット見にくいかもしれませんが、内側にはみ出た部分はリューターなどで削り取ります。
表面側はサンダー又は平ヤスリで平らにして出来上がり。

廬舎那仏(2)

rusyana2.jpg
万力に挟んで不要部分を切り落した。
又グラインダーで丸みのあるところは大雑把に削り落とした。
結構疲れる。

廬舎那仏を作る(1)

新しく廬舎那仏を作る、廬舎那仏は(盧遮那仏(るしゃなぶつ)とは、「仏教の教え」そのものを神格化した仏です。
大乗仏教における仏の1つで、正式名称は「毘盧遮那仏(びるしゃなぶつ)」といいます。
毘盧舎那(びるしゃな)とは「太陽」の意味があり、宇宙から太陽のようにすべての人を照らし、悟りに導く仏です。
)と書かれていました。
奈良の東大寺にある大仏様です。
材料が無いので100円ショップに行き、檜板を4枚待って来る、余分な部分を切り落として木工ボンドで張り付けて形を作った。rusyanabutu.jpg
これから不要部分を切り落として仏像を作っていくのだがこれからが大変、順次過程をアップしていきます。

ご無沙汰

チョットお休みをしてしまいました。
又、ポチポチ更新しますのでよろしくお願いいたします。
プロフィール

kuri108

Author:kuri108
ようこそお出でくださいましてありがとうございます。

「坂東太郎の尺八のホームページ」を26年間公開していましたが、令和4年10月末で閉店しました。
尺八人口が減ったせいか、またHPの新鮮味が薄れたせいか尺八の注文が激減し、アクセスも一桁になってしまいました。
ホームページ設置料ばかり取られてただ損するだけなので辞めた次第です。

まだ心残りがあるので、ブログで発表しようと始めました。
仏像彫刻は2021年から始めひと月1体のペースで製作。
材木はネットで買い求めています。

尺八の方は古くもう苔が生えるくらいの経歴ですが。
いろいろ書きますのでどうぞよろしくお願いいたします。

メダカの飼育は古いのですが、昨年ゴッソリ動物(アライグマか)に食べられて
しまいました。
大して高価ではないけどガックリしました。侵入すると点灯するライトを点けてからは来なくなりましたが、安心はできません。
メダカの飼育も掲載します。

その他、思いついたことなども載せます、ご覧ください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR