増長天(2)


大体の木取りを完了した。
これには電気ドリルと糸鋸と両刃鋸を使用した。
朝から一日がかり、電動ジグソーがあれば簡単だが、なるべく手持ちの道具で作る。
スポンサーサイト



増長天(1)


木取り開始、万力で押さえてノコギリでカット。


zoutyou2.jpg
まだまだ終わらないが疲れたので一休み。

増長天

増長天
次の彫刻は増長天。
仏教の世界では世界は、真ん中に須弥山(しゅみせん)という山が存在し、その山の周りに私たち人間が住み、そこから外には地獄などが存在しているとします。
この須弥山という山は仏教の神々が住む尊い場所で、山の頂上は仏様の存在に最も近い場所で、仏様の守護神である帝釈天という神様がいます。
四天王はこの帝釈天の配下に当たります。
増長天は、この帝釈天が頂上に住まう須弥山の南側の南瑠璃埵(みなみるりた)という場所に住まい、須弥山の南側、南贍部洲(なんせんぶしゅう)という場所を守護します。

と書かれています。

持国天(完)

持国天完
完璧ではないけれど、一応区切りで完成。
後は細かいところはリューターを使って仕上げる。
ここまで使用日数は40日を要した。
よく見ると粗がわかる、素人はこんなもんです。

桜咲く


我が家の前の高校の桜がほぼ満開になった。
ここ3日くらい雨だったので一気に咲いた。
もっと茂っていたのだが、外に出ている枝を切ったのでいくらか小ぶりになったようだ。

唄口入れ替え


正律管の2尺1寸は正常だったが、出にくい音を発見した。
メリの甲音ウ(ル)から甲音ロに移るときにどうしてもうまくいかない、他の尺八ではすんなり出るのだが。
色々調べた結果唄口が深すぎて出ないことを突き止めた、古い唄口を外して象牙を削って入れ替える。
uta2.jpg
新しい象牙唄口を溝に木工ボンドで嵌めこみ、小さな金槌で叩き込む。
乾いたら余分な個所を削り取る。
これで鳴れば良いのだが。

パンダメダカ


パンダメダカを貰った、楊貴妃と一緒の鉢に入れた、これから卵を産むだろうからMIXしたメダカが生まれる。
楽しみ。
スーパーヒカリ幹之もいるので、これと掛け合わせたらどんなメダカが生まれるのか。
もうすぐ産卵の季節、昨年は31日に産卵している。

持国天(6)


まだ完成ではないが、こんな感じ。
衣をつけたが修正箇所が出てきた、いろいろ不具合箇所がでてくる。
まあ商売じゃないからいいか。

持国天邪鬼


粗削りだが、足元の邪鬼を彫った。木地が良くないのでささくれが多くなってしまった。
後でヤスリかけをすれば良いと思う。
この辺は見えないところだが丁寧に仕上げたい。

持国天(5)

jikokuten5.jpg
ようやくここまで来た、ここまで1か月かかった。
大分出来てきたけど8分程度、顔がイマイチだが追々直す、あとは右手に戟左手に刀、足元の邪鬼を仕上げればほぼ終了。
彫刻は夢中になれるし、面白い。

ネット

ネット
最近暖かいというより暑い日が続いたので、蚊が発生してきた。
ボウフラはメダカは食べるが小さいので捕食出来ないのかも知れない。
枯れ葉よけのネットはあるのだが、木枠をつけてメダカケースを2箱一緒にカバーできる様に作った。
このネットを2つ作った。

そろそろメダカの季節が到来するので又忙しくなる。
昨年、アライグマか何か知らないけれど、大分やられてしまった。今回は網は外れないので大丈夫と思う。
現在は 白・緋・楊貴妃・青・幹之を飼っている・昨年は青蝶・青・パンダがいたけど食われてしまった。

地無し2尺1寸の調律

地無しを作るには竹が良非をきめます。
良い竹に巡り合えば一発で出来ます、昔(私は知らない頃)は竹を抜いて手穴を開けただけの尺八だった。
中々上手く出来ない、ですから首を振って音を合わせていたのでしょう。

地無し尺八は文字通り下地がはいっていない尺八で本来は漆も塗らないのですが。
漆を塗らないと吹く息により管内に水滴がたまりやがて竹にしみ込んでパリンと割れてしまいます。
私は塗料を塗ります。

今製作中の2尺1寸は4孔上部と2孔下部に節があるのです、丁度リ(ハ)とレの音に影響があるところです。
2尺1寸

この地無しはまぐれで出来た尺八で良く鳴ります、私が地無しを作った中では5本の指に入るくらいです。
先程のリレが若干弱く律も低い、従って節を毎日削っている。
最近ようやく思う音が出てきた。
工具を整理してしまったのでこういう時には必要だ。


持国天(4)


なかなか時間がかかる、これで約50%くらいの出来、今までの中で最長時間がかかる見通し。
後は右腕・背中・側面・台座・衣・顔等が残っている。
尺八ならいくらかでもお金になるが、これでは銭にならない。
しかし暇なんだから、いいか。

持国天(3)


やっとここまできた。
鎧が細かいので時間がかかる、家の中が削りクズが落ちて掃除が大変。
大分暖かくなってきたので表で作業する時間が増えた。
正面は何とか惚れるが横が難しい。

地無し2尺1寸

2尺1寸
大分青味も抜けた、まだ早いが暇なので完成させた。
ロ音が若干高いので竹を1cmほど付け足したら良くなった、音も完璧。
製作道具は全部売ってしまったが、地無しならば道具はいらない。
本日漆がないのでホームセンターに行って、水性のペイントと筆を買って管内に塗った。
速乾性なんだがまだ乾いていない。
これでバリバリ鳴れば良いんだが。
プロフィール

kuri108

Author:kuri108
ようこそお出でくださいましてありがとうございます。

「坂東太郎の尺八のホームページ」を26年間公開していましたが、令和4年10月末で閉店しました。
尺八人口が減ったせいか、またHPの新鮮味が薄れたせいか尺八の注文が激減し、アクセスも一桁になってしまいました。
ホームページ設置料ばかり取られてただ損するだけなので辞めた次第です。

まだ心残りがあるので、ブログで発表しようと始めました。
仏像彫刻は2021年から始めひと月1体のペースで製作。
材木はネットで買い求めています。

尺八の方は古くもう苔が生えるくらいの経歴ですが。
いろいろ書きますのでどうぞよろしくお願いいたします。

メダカの飼育は古いのですが、昨年ゴッソリ動物(アライグマか)に食べられて
しまいました。
大して高価ではないけどガックリしました。侵入すると点灯するライトを点けてからは来なくなりましたが、安心はできません。
メダカの飼育も掲載します。

その他、思いついたことなども載せます、ご覧ください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス
カレンダー
02 | 2023/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR