広目天

今日は写真無し。
両足部分を作るため、周りを削りおとした。
綺麗に落としていないので写真はアップしない。
スポンサーサイト



広目天(2)

広目天(2)
木取りを終了し、はみ出し部分を削り落として形らしくなった。
最初は奥まったところから削り落として、段々表に近づける、後ろのマントまで掘り下げるのだが、マントまでは
ドリルを使わないと時間がかかってしまう。

広目天(1)

広目天(1)
今日は一日中雨が降っていた。
丁度どこにも行けないので、朝から夕方まで広目天の木取りをやっていた。
簡単に見えるけどここまでするのに大変。

広目天

広目天
今度の四天王は広目天を彫る。
帝釈天(たいしゃくてん)につかえる四天王の一神。須弥山(しゅみせん)の西中腹にすみ,西方の世界を守護する。形像は甲冑(かっちゅう)をつけた憤怒形(ふんぬぎょう)で,左手に巻物,右手に筆をもつのが普通。ヒンズー教のシバ神の化身。奈良東大寺の像が有名。別名に毘楼博叉(ひるばくしゃ)。
と書いてあった。

合板作り

合板
次の四天王は広目天。
広目天用の木地を作る、100円ショップで檜板を4枚買ってきた、木の目を揃えて木工ボンドで張り合わせ万力で接着。
補助にクランプでさらに強く締める。
3枚合わせて出来上がり。
いきなり数枚合わせるとずれてしまうので1枚ずつ合わせていく。

増長天(完)

増長天(完)
一応完成、顔があまり気に食わないが仕方がない。
刀と鉾を完成させて持たせた。
まだ修正箇所はあるのだがこの辺で終了。

増長天(12)

zoutyoutenn 12
大分出来てきた、刀がチョット幅が広いので少し削る必要がある。あとは鉾の先を作れば形的には完成。
しかし、削り跡が大分あるのでもう少し綺麗に仕上げる必要がある。

増長天背面

増長後ろ
増長天の背中、あまり綺麗ではないがこんな感じ、衣を右肩から下した。
今回の背中は檜板の合わせで作った、木の柔らかいところを使ってしまったので仕上がりが良くない。
これで大体7分くらいの仕上がり、時間がかかる。

メダカ孵化

メダカ2
今日も暖かく、メダカの産卵と孵化が進んでいる。
卵も目がハッキリ見える。
この容器はちいさいのでそのうちウジャウジャ生まれて一杯になる。
まだ小さいので何%生きるか。
プロフィール

kuri108

Author:kuri108
ようこそお出でくださいましてありがとうございます。

「坂東太郎の尺八のホームページ」を26年間公開していましたが、令和4年10月末で閉店しました。
尺八人口が減ったせいか、またHPの新鮮味が薄れたせいか尺八の注文が激減し、アクセスも一桁になってしまいました。
ホームページ設置料ばかり取られてただ損するだけなので辞めた次第です。

まだ心残りがあるので、ブログで発表しようと始めました。
仏像彫刻は2021年から始めひと月1体のペースで製作。
材木はネットで買い求めています。

尺八の方は古くもう苔が生えるくらいの経歴ですが。
いろいろ書きますのでどうぞよろしくお願いいたします。

メダカの飼育は古いのですが、昨年ゴッソリ動物(アライグマか)に食べられて
しまいました。
大して高価ではないけどガックリしました。侵入すると点灯するライトを点けてからは来なくなりましたが、安心はできません。
メダカの飼育も掲載します。

その他、思いついたことなども載せます、ご覧ください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス
カレンダー
04 | 2023/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR