増長天(7)


平面的には彫れても側面から見たときに立体にならないといけないので、この辺がむずかしい。
横から見た写真がないので想像で彫るしかない。
いつもそうなんだが。
出来上がりを楽しみに。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

横から見た写真が無いのに想像力だけで彫られるとはそこには豊かな才能が有る証だと思います。何かそこには夢の様な世界がある様な気がし、またある見方をすれば、男のロマンが有る様にも思われます。才能が有る人にしか成し得ない匠の技の様に思えます。出来上がりを夢に見て作品を彫るとはなんとも素晴らしい充実した日々の様に感じます。佐久間様の一度しか無い人生に対するひたむきな熱い想いが伝わってきます。

No title

ロマンというほどのものではありませんが、子供の頃から創造力があると先生に通信簿にかかれてありました。
図画工作には没頭する性格だったんです。

集中力はあるんです。
毎日彫刻していると、ヘラブナを釣っていた時と同じ気持ちですね。

No title

ヘラブナを釣ってた時と同じ気持ちとはどう言う気持ちですか?とんと検討がつきません。

No title

ヘラブナ釣りをやったことありませんか?
ヘラブナの喰いは小さいので浮きを見て釣るのですが、この浮きが30cmくらいの極細浮きなんです。
クジャクの羽で作るのですが、この浮きが5~10mm程度しか動かないのです。
この浮きは20m位先にういているのです。
これをジーット見ているんです、凄く神経をつかうんですね、全神経を集中させている様がまさに彫刻に没頭している神経と同じなんです。

と自分は感じているんです。

No title

ヘラブナ釣りすごいと思いました。そんなに神経を使って釣るとは初めて知りました。本当にギョッとしました。仏像彫りもそこまで神経を使われているとは思いませんでした。本当に過酷な作業の様に思います。神経を尖らせないと彫れないほど難しいし又人並み外れた集中力無しでは到達出来ない世界の様に思います。大拍手大驚嘆大憧憬です。

No title

ヘラブナ釣りは本当に疲れるのです、釣りの王様なのです。
私は竿は作りませんでしたが、浮きや仕掛け入れなどはつくってしまいました。
今はあまり見かけないですけど、大きなバックを背負って電車に乗っているのを見かけなくなりました。

池が多分埋められて釣り場がすくなくなったのでしょう、家の近所にも沢山池があったのですが、殆ど埋められてしまいました。
何だか釣りの話になってしまいました。

No title

大いに参考になりました。素晴らしいです。ありがとうございます。
プロフィール

kuri108

Author:kuri108
ようこそお出でくださいましてありがとうございます。

「坂東太郎の尺八のホームページ」を26年間公開していましたが、令和4年10月末で閉店しました。
尺八人口が減ったせいか、またHPの新鮮味が薄れたせいか尺八の注文が激減し、アクセスも一桁になってしまいました。
ホームページ設置料ばかり取られてただ損するだけなので辞めた次第です。

まだ心残りがあるので、ブログで発表しようと始めました。
仏像彫刻は2021年から始めひと月1体のペースで製作。
材木はネットで買い求めています。

尺八の方は古くもう苔が生えるくらいの経歴ですが。
いろいろ書きますのでどうぞよろしくお願いいたします。

メダカの飼育は古いのですが、昨年ゴッソリ動物(アライグマか)に食べられて
しまいました。
大して高価ではないけどガックリしました。侵入すると点灯するライトを点けてからは来なくなりましたが、安心はできません。
メダカの飼育も掲載します。

その他、思いついたことなども載せます、ご覧ください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR